2006年05月13日

武田信玄

1573年5月13日(元亀4年)、武田信玄、没。53歳(1521年、誕生)。

武田信虎の嫡男。甲斐武田家第19代当主。風林火山の軍旗のもと、戦国最強と評される精強な武田騎馬軍を率いる甲斐の虎。
上洛を目指した遠征中に病が悪化。甲斐への退却中、信濃国駒場で「三年間喪を秘せ」との遺言を遺し病没。信玄の死は、武田氏の衰退を招き、織田信長の勢力拡大、室町幕府の滅亡へ影響を与えた。

辞世の句、大ていは 地に任せて 肌骨好し 紅粉を塗らず 自ら風流。菩提寺は恵林寺。

関連する武士の歴史365日
1548年3月23日(天文17年)、武田信玄が、上田原で村上義晴に敗北。(上田原の戦い)
にほんブログ村 トラックバックテーマ 武田信玄へ
武田信玄

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯版 武士の歴史
QRコード
ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ
お知らせ
1.記載されている内容は、各種書籍、ホームページなどを参照に運営者が記述しております。内容に歴史的根拠の無い記述や、誤りがありましたら、コメント頂ければ幸いです。極力、事実に基づいた内容に更新する所存です。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。TBの場合、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.当サイト(武士の歴史365日 )は、基本的にリンクフリーですが、コメントなどでご一報頂ければ幸いです。

5.当サイトは、日本の歴史、武士の歴史に興味がある方、歴史愛好家の方との交流を図る事で、適時、充実させていきたいと考えております。武士に対する想い、感想、追加記述などありましたら、ぜひコメント、TBにて参加して下さい。

6.当サイトは、「その日何があったか」という点に主眼を置いております。よって人物説明、時代背景の説明に関しては、いたって説明が不十分となっております。ご興味を持たれて、より詳しい事実を検証される場合は、別途、書籍や、Webサイトをご利用される事をおすすめ致します。

7.時代区分については、室町時代を足利義昭が京から追放された1573年迄、安土・桃山時代を1574年から1602年、江戸時代を徳川家康が征夷大将軍に任ぜられた1603年からと仮定しております。
時代・性別 武士の歴史