2006年05月19日

上杉朝定

1546年5月19日(天文15年)、上杉朝定が河越城の合戦で討ち死。(河越夜戦)

上杉朝興の嫡男。扇谷上杉家(おうぎがやつうえすぎけ)最後の当主。
関東管領山内上杉憲政、扇谷上杉朝定、古河公方足利晴氏らと関東諸大名の連合軍は七万の大軍で北条家、北条綱成が篭城する河越城を包囲するが、北条氏康の援軍八千の夜襲により総崩れとなる。「河越夜戦」日本三大夜戦に数えられる。

上杉朝定の討ち死により、扇谷上杉家は滅亡。大勝利を収めた北条家は関東での勢力を拡大する。


にほんブログ村 トラックバックテーマ 上杉朝定へ
上杉朝定

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 合戦録『1』―河越夜戦―前哨戦  [ 戦人 ]   2006年05月27日 23:08
■河越城包囲 1546年(天文15年)9月。北条氏の重要拠点「河越城」を8万の大軍が包囲していた。対する城側は、「北条綱成」率いる3千の兵と「北条氏康」の救援軍の8千を合わせたわずか1万1千にしかすぎなかった。いくら北条随一の勇将と謳われた「北条綱成」と3代目当主の氏康...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯版 武士の歴史
QRコード
ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ
お知らせ
1.記載されている内容は、各種書籍、ホームページなどを参照に運営者が記述しております。内容に歴史的根拠の無い記述や、誤りがありましたら、コメント頂ければ幸いです。極力、事実に基づいた内容に更新する所存です。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。TBの場合、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.当サイト(武士の歴史365日 )は、基本的にリンクフリーですが、コメントなどでご一報頂ければ幸いです。

5.当サイトは、日本の歴史、武士の歴史に興味がある方、歴史愛好家の方との交流を図る事で、適時、充実させていきたいと考えております。武士に対する想い、感想、追加記述などありましたら、ぜひコメント、TBにて参加して下さい。

6.当サイトは、「その日何があったか」という点に主眼を置いております。よって人物説明、時代背景の説明に関しては、いたって説明が不十分となっております。ご興味を持たれて、より詳しい事実を検証される場合は、別途、書籍や、Webサイトをご利用される事をおすすめ致します。

7.時代区分については、室町時代を足利義昭が京から追放された1573年迄、安土・桃山時代を1574年から1602年、江戸時代を徳川家康が征夷大将軍に任ぜられた1603年からと仮定しております。
時代・性別 武士の歴史